top of page
  • 執筆者の写真MIHARA FC ENJOJI14

U10少年団大会 中央大会レポート

こんにちは。

三原FC HPチームです。

今回は三原FC4年生チームが出場した、U10少年団大会 中央大会の結果をご報告します。



予選、代表決定トーナメントを勝ち上がって中央大会(県大会)までやってきた三原FC4年生チーム。


中央大会は与野八王子グラウンドで行われました。



とても綺麗な人口芝のグラウンドでした。浦和レッズ協力のもと作られた市営グラウンドとのこと。


中央大会の第1試合となる為、ウォーミングアップを丁寧に行っていました。



GKのウォーミングアップもGKコーチと共にフィールドプレーヤーとは別に行われます。



ハイボールの処理も試合前に確認します。



いよいよ。運命の第1試合。

指導者のもとに集まり士気を高めます。



中央大会1回戦の相手は

上尾朝日FC。中央大会に2チームとも出場してくる選手層も厚く、また足元の技術もサッカーIQも高いチーム。


見守る保護者も緊張するなかキックオフ。



前半は強豪相手に0対0で折り返す、気迫がこもった試合展開でした。


三原FCのGKにビッグセーブが出たり、センターフォワードの果敢なチェイスもありチャンスを作るシーンも見れました。


しかし、後半10分に失点しまうと、2分後に追加点を許し、最終スコアは0-2。


1試合通して観ると個人技もチームとしての力。そしてメンタル的にも差を感じられました。そんな強いチームとU10のタイミングで、そして中央大会という大舞台で戦えた事は三原FC4年生チームに取ってはプラスなことだったと思います。



試合終了後の挨拶時に泣き崩れてしまう選手もいました。



指導者の話を真剣な眼差しで聞く選手たち。ここで悔しい、次こそは絶対に勝ってやる!そんな想いを持てた選手は強くなれると思います。


上には上がいる。だから面白い。


これからもっともっと成長していきましょう!



12/9(土)からは三原FC5年生チームの新人戦がスタートします!こちらも楽しみな大会ですのでしっかりレポートしていきたいと思います!

閲覧数:323回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page