top of page
  • 執筆者の写真MIHARA FC ENJOJI14

4種リーグ前期最終戦【6年生】

更新日:6月4日

こんにちは。

三原FC HPチームです。

今日は三原FC6年生チームが戦っている4種リーグの前期最終戦についてレポートしていきます。



ドラゴンSSさんとの4種リーグ前期最終戦は晴天の中キックオフしました。観戦してるだけでも汗をかくような暑さだったので、フィールド内はもっともっと暑かったと思います。



相手選手を2人引き連れプレーする三原FCNO.10。トラップと次のドリブルで自分の間合いを確保していました。さすが六年生。



三原FCNO.09は切れ味するどいドリブルも持ち味の1つ。相手ディフェンダーも警戒します。


前半は両チームともチャンスを活かしきれず0対0で折り返します。



暑さの中チーム一丸となり選手たちを指導者とサポートメンバーが鼓舞します。皆んなで闘う姿勢はスタンドで応援する保護者にも伝わってきました。



そして後半3分、みんなの想いをのせ、、、



三原FCNO.12の右脚から美しい軌道を描くロングシュートが放たれます。



ボールはゴールに突き刺さり、待望の先制点を三原FCが奪います!


その後ドラゴンSSさんの猛攻を、三原FCは前線からのプレスとディフェンスラインの統率。中盤はサイドの選手も中央に絞りながら対応します。


スコアはそのまま1対0で終了し。4種リーグ前期を6勝1負で折り返すことができました。



試合終了後、監督とグータッチする選手たち。接戦をものにできたからか表情もホッしてる感じでした。


三原FC6年生チームは今後、ASAカップ等主要大会が続きます。4種リーグの後期もありますので、引き続きチーム一丸となって頑張っていきたいですね。

閲覧数:314回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page