top of page
  • 執筆者の写真MIHARA FC ENJOJI14

第4種新人戦中央大会(県大会)出場決定

こんにちは。

三原FC HPチームです。

今回は三原FC5年生チームが新人戦にて県大会への出場を決めたニュースをご報告したいと思います!



まずは、今回三原FC5年生チームが参加している新人戦大会について説明しておきます。


新人戦大会は埼玉県のサッカークラブ約530チームの頂点を決める11歳以下の大会となります。スポーツ少年団のチームだけではなく、クラブチームやJリーグの下部チーム(浦和レッズや大宮アルディージャ)なども参加しています。


そして中央大会(県大会)には16チームしか進むことができません。その16チームに三原FCが。素晴らしい!


1月7日に南部地区決定戦を第1試合でクラブチームのRCDエスパニョールさんと第2試合でFKヤドランさんとの対戦を制し、見事県大会の切符を手に入れた三原FC5年生チーム。


代表決定戦を指揮した井上コーチにインタビューをしてきましたのでどうぞ!



三原FCHPチーム(以下HP):まずは県大会出場おめでとうございます!そしてお疲れ様でした。


井上コーチ(以下井上):ありがとうございます!


HP:県大会を決めた時のお気持ちを聞かせてください。


井上:当日は監督が不在の中、代表決定戦を戦いました。正直、県大会を決めた時はホッとしました。指導者としては初の県大会出場でしたので嬉しく感じています。



HP:新人戦を通して、選手たちはどのように成長してきていると感じますか?


井上:特に今回の代表決定戦ですが、ボールを保持される展開でも焦ることなく、統率された守備ができたことに選手たちの成長を感じました。



HP:新人戦地区予選を含め印象に残っているプレーや出来事はありますか?


井上:やはり北足立南部大会、西堀キッカーズ戦でのPKストップですかね。あの時、得点されてたらと思うと、、、


HP:最後に県大会へ向けて一言お願いします。


井上:ますば1勝!県大会の景色、雰囲気を楽しんで三原FC史上最高成績をどんどん更新していこう!


HP:ありがとうございます!改めまして県大会出場おめでとうございます!



県大会の対戦相手はまだ決まっていませんが、どんな相手でも精一杯闘い抜いてきて欲しいと思います!


頑張れ!三原FC5年生チーム!

閲覧数:430回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page